CLOSE
CONCEPT

Committed to creating beautifully constructed clothes, with an appreciation of traditional craftsmanship, BASE MARK redefines the aesthetics of casual wear by seeking inspiration from their Japanese heritage and culture.

With careful execution of detail and tailoring, the redefining of ‘standard’ to an elevated sophisticated casual collection can be seen each season.

BASE MARK is defined by contrasts of masculine and feminine, structure and fluidity, traditional and modern, with emphasis on tailoring and the use of custom-developed natural fabrics.

Subtleties of form and fit bring new character to the ‘basics’, resulting in elevated yet versatile pieces that can be worn in a variety of ways, creating a line that is simple and sophisticated.

モダニズム スタンダート スタンダードなカジュアルウェアを軸に伝統と革新を融合させた美の世界観日本の伝統様式や文化、思想からインスピレーションを得たコレクションは、シーズごとに遊び心の効いたディテールを散りばめてベーシックかつ洗練されたカジュアルなスタイルをモードに昇華させる。

素材は肌に心地よい天然の原料にこだわり、オリジナルで作成する。洗いざらしや天日干しによる表情や質感を重視する事でモードの中にやわらかさを表現する。また、シルエットはボディラインの曲線に添わせるのではなく、あえてボディと生地の間に余白をもたせるメンズライクなストレートラインをつくる。この余白の在り方こそ、女性の見えない美の存在であると考える。

CLOSE
SHOWROOM
F/W 18